プロフィール

takakol

Author:takakol
もう嫁にいけそうにないな~なんて思っていたら、物好きなイギリス人の旦那と結婚。バーミンガムのソリハルSolihullからCheltenham、そして2012年2月にまさかの上海駐在にてグータラ妻やってますう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

喪中のため新年のご挨拶はひかえますが
どうか今年も皆様よろしくお願いします。

いやあ~年明けに風邪をもらってだらだらしてるうちに
もう1月半ば。。。お正月の話しができるうちにと。

今年は大晦日はお友達の中華レストランで
大勢と一緒にカウントダウンとなりました。
ワインを誰かが飲み干すたんびに
またワインをついで
Happy New Year! と乾杯しました。
なのでカウントダウンまでに何杯飲んで何回乾杯しただろう。。。
新年をむかえるころにはみんなかなりの酔っぱらいに
大学の友人達とこうして今も集い新年を迎えられることは幸せなことです。

通常大晦日から元旦にかけて日本から送ってもらった
食材でおせちとお雑煮など正月料理を作るのだけど、
今年はそんなわけで大晦日は中華になり、
元旦の夜はスタントンハウスホテルに行くことに。
これ大分おくれてるけど私の誕生日ディナーでした。
夏は経済的に厳しかった我が家、それに祖母が二人亡くなって
日本に帰ったりしてバタバタだったため。
宿泊はうれしいおまけでした。
IMG_1921_convert_20110129234520.jpg

IMG_1920_convert_20110129234503.jpg

私は松花堂弁当、旦那は和風ステーキとお刺身。
日本人宿泊客だけかと思ったけど、意外にイギリス人のお客も結構いた。
日本人家族のテーブルでは鍋をつついているところもあった。
お弁当はお刺身や天ぷらなど色々ちょこちょこと入ってるのだけど、
まあお腹いっぱいでしたわ。

そして2日の昼間ホテルから帰ってきた
(ウチから車で30分のところにあるので)。
で、ちょっとおくれての家のお正月料理にとりかかった。
今年は父が年末ぎりぎりに食材を送ってくれたので、
冷凍することなく使えて楽だったなあ。
間に合うのかとハラハラしたけどねえ。
そして夏日本に帰った時に持って帰ってきた
お椀と重箱でちょっとグレードアップ。
自画自賛だけど、お煮染めは今年はとっても上手にできた。

IMG_1922_convert_20110129234541.jpg

一の重:紅白かまぼこ、伊達巻き、黒豆、
二の重:お煮染め(鶏肉、しいたけ、こんにゃく、里芋、
レンコン、人参、絹さや)
三の重:海老の香味焼き、昆布巻き、サーモン
大皿:鳥の衣揚げ、なますもどき、数の子、イカの磯辺揚げ

+お雑煮、松茸ご飯(松茸ご飯の元の賞味期限がヤバかったから)

と、今年はちょっと器とともに品数も多めに。
お雑煮はウチは鰹だしのきいたお澄ましで。
結婚前の10年くらい日本でまともにお正月を迎えたことがなかったのだけど、
結婚してからはどうしても日本のお正月を味わいたくて、
必死に作ってるけどやはりこれって歳をとってきてるからかしらん。。。

なにはともあれ新年皆様にとって素敵な年でありますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。