プロフィール

takakol

Author:takakol
もう嫁にいけそうにないな~なんて思っていたら、物好きなイギリス人の旦那と結婚。バーミンガムのソリハルSolihullからCheltenham、そして2012年2月にまさかの上海駐在にてグータラ妻やってますう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー

復帰したつもりがまた1ヶ月以上も放置してしまった。。。
なんか一度サボルとそれでいいような心持ちになってしまって、
ダメねえ、ホント。

気をとりなおしてたいした話しじゃないんだけど、
ここのところ立て続けにあったのでとりあげてみたのだけど、
タクシーの金額
先日お友達のところで飲んだくれ
夜中の2時、3時。さすがに近所といっても歩ける距離でもないので、
タクシーを呼んでもらった。
こちらよっぱらってたのでメーターが動いてるどうかまで
確認してなかった(メーターがあったから大丈夫だと思ったのよね)のだけど、
いざ家についたらドライバー(インド系)が結構破格な値段を言ってきたので、
ハ~?って鼻息荒く言ったら、How much do you want to pay?(いくら払いたい?)
とわけわからんことを言って来た。酔ってるのもあって強気で
かなりの安値を言ったら、そりゃあ無理だよお~って
なので私は、じゃあなんでさっき高額な金額言ったのよ!!と怒り気味で言うと、
あっけらかんとメーター今壊れてるんだよねって
でもそこで初めて深夜に一人、フラットに旦那もいるわけじゃなし、
このドライバーと外で押し問答してることが安全じゃない(気づくの遅すぎ。。。)と
我に返り間をとって8ポンドですんなり払って降りてきた。

その後バーミンガム空港に行くのに早朝だったのでやはりタクシーを呼んだ。
旦那から必ずレシートをもらうように言われていたのでそのことに気を取られ、
メーターが動いてるのをまた確認しなかったのがいけなけなかったのよね。
このドライバー(やっぱりインド系)も空港に着くと同じことを言ってきた。
How much do you want to pay?って
でもこの距離は前にも使ってたのでだいたいの金額を知ってたので、
よかったけどちょっと嫌味にそりゃ払いたくはないけど?って言ってみたけどね。

最後は空港から家までのブラックキャブだった。
これはさすがにメーターは動いていた。
ドライバーはターバンまいてるインド系のおじさんだった。
ブラックキャブは若干割高なので+チップもチャージされるため、
行きより高いのはわかっていた。
でも先に2回も???なサービスを受けた後だったので、
どうも気持ちがセコク?なっていて10ペンスのおつりを
きっちりもらおうとしていたところこのおじさん10ペンスのコインを持ってなく
なんと20ペンスをくれた
差別する気はないのだけど、このインド系のタクシーはホントにくせものなのだけど、
まじめで誠実なおじさんもいるのよね。
メーターに気を取られたおかげで、レシートもらうのすっかり忘れちゃったんだけどね

あ、近況報告としては髪切ってみました。
先々週、ロンドンに某日系会社の面接があったので、
その前に美容院に行ってさっぱり!してきました。
もう6ヶ月以上行ってなかったのでのび放題だし白髪がすごいし。。。
そしていつもあまり好評ではないんだけど10数年ぶりに前髪を作ってみました。
IMG_1466_convert_20090602065733.jpg
こんなんなりましたこれからもおつき合い下さい
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。