プロフィール

takakol

Author:takakol
もう嫁にいけそうにないな~なんて思っていたら、物好きなイギリス人の旦那と結婚。バーミンガムのソリハルSolihullからCheltenham、そして2012年2月にまさかの上海駐在にてグータラ妻やってますう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様カレー

イギリスは大英帝国時代から植民地が多かったために、
植民地だった国の食べ物はとてもおいしい。
(イギリス人は食に興味があまりないからおいしいものが少ないけど
バーミンガムは特に移民も多いせいかあらゆる国の料理がいただけるのだけど、
カレーはバーミンガムからイギリスに入ってきたため、イギリスのカレーの原点は
バーミンガムと言ってもよいのでしょう。

ま、そんな前おきはいいとして、結局今回も食べネタってことねえ♪
それも今回はちょっとポッシュなカレー屋さん。
Itihaas(www.itihaas.co.uk)に行ってきました。
タイトル通りインドの王様が食べてそうな。。。と言うべきかな。
食べ歩きの達人がおっしゃるにはオーナーが宝石商だったとかで、
お金があるので豪華なんだとか

Mさんの送別会でお友達7人でステキランチ
ランチメニューはたくさんの中から6種のタパスを選び、ナンで驚きの10ポンド以下。
お水なんかをたのんで一人ざっと10ポンドくらい!まあなんてお値打ち!

IMG_0945_convert_20080914014122.jpg

見た目そんなにたくさんあるように見えないけど、
これがかなりのボリューム
しかしながらメニューは選ぶのとても大変なほどたくさんあって、
これをさずが食べ歩きの達人はちゃんとエクセルで日本語訳つきで
作ってくれたのね~ステキ!なのでみんなサッとオーダーをすませ、
目の前にはこのようなお皿が並びました。フフ
お水で乾杯なんかしちゃって、きっとお店の人は
日本人は変わってるなあって思われてたろうねアハハ

お店の内装はやっぱり王様仕様
シャンデリアがひかり品のよいインテリア
IMG_1191_convert_20080914014247.jpg

しばしおいしいカレーをいただき王様気分?!を満喫。お腹もいっぱい
ここから20分くらい歩いただろうか、
チャイナタウンのそばのモロッコティー屋さんへ。
こちらでミントティーをいただいた。
ミントは消化を助けるのでたくさんカレーを食べた後にはもってこい。
(っていうか座って楽しくお茶のみながらおしゃべりできればいいんだけどねえハハ)
IMG_1192_convert_20080914014328.jpg

これにもちろんちょっと甘いものもね。ってめちゃ甘なお菓子達でした(苦笑)
IMG_1193_convert_20080914014357.jpg
IMG_1194_convert_20080914014425.jpg

送別会でちょっと悲しい気持ちもありながら、
食べ続けしゃべり続けた一日でした



ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。