プロフィール

takakol

Author:takakol
もう嫁にいけそうにないな~なんて思っていたら、物好きなイギリス人の旦那と結婚。バーミンガムのソリハルSolihullからCheltenham、そして2012年2月にまさかの上海駐在にてグータラ妻やってますう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jamaica holiday2

ヤバイ。。。パート2をと言ってから1ヶ月以上たってしまった。忘れてしまうよね~
ってなわけでパート2ですが、
all inclusiveのホテルでしかも広い敷地にあらゆるエンターテイメントがあり、マリンスポーツもやり放題だと実は出掛ける必要性は全然ないの。
現に子供連れの家族なんかは子供をテキトーに遊ばせて
親達はビーチやプールサイドでまったりなんて姿がざら。

しかしそこは私達子供がいないので身軽ということと、
旦那のおばあちゃんが住んでいた家が近くということで、でかけることに。
私達が選んだオプションツアーはボブマーリー生家を訪ねる9マイルツアーと森林の中を下るロマンティックな(ツアーの売りもんく笑)川下り。

やはりジャマイカにきたからにはボブマーリーということでミュージアムはKingstonにあるのだけど、Montego Bayからはいかんせん遠いということで生家に行く事に。
IMG_2037_convert_20110902025121.jpg

もちろんミュージアム風になっておりますが、やはり観光客目当ての商業的な印象でした。
が、この生家に行く途中に旦那のおばあちゃんが住んでた村を通るということで、旦那は感慨深げ。随分前におばあちゃんが生きていたころ訪ねて以来なので、一緒に市場に買い物に行き歩いておばあちゃんと帰った道など思い出していたみたい。

ボブが幼少のころ過ごした部屋やお母さんの墓碑、ボブマーレー家の歴史などが展示されていて、もちろんここジャマイカのマリワナは合法、特にこのボブマーレーの生家はまさに。。。入り口にこんな張り紙
IMG_2039_convert_20110902025153.jpg

そして中に行くとディスクや写真がずら~っと。
IMG_2042_convert_20110902025229.jpg

この施設のまわりにはチャイルドレーバーの姿がかなりあり、ゲートの下から手だけだしてマリワナあるよ~買って~!って。汗
IMG_2047_convert_20110902025354.jpg

こちらはこの施設のガイド。かなり調子のよいジャマイカンでした。。。
IMG_2046_convert_20110902025325.jpg

ボブの部屋の前にはスピリチュアルストーンってのがあって、そこに座ってマリワナを吸うとボブのスピリッツに近づけるとか。。。そこで旦那は座って吸ってみました
IMG_2051_convert_20110902025418.jpg
チンピラの休憩みたいだけどねハハ

それから別日に川下りに。
ツアーのうりもんくはロマンチックな川下りと。。。でもジャングルみたいなとこをどうやったらロマンチックに下れるのか疑問だったのだけど、こちら川下りのまえにハーブ園に立ち寄った。
IMG_2065_convert_20110902025536.jpg

色々な植物やハーブがある中もちろんコレも!
IMG_2066_convert_20110902025610.jpg

それからライフジャケットをつけていよいよ川下りの場所へ。
IMG_2067_convert_20110902025644.jpg

こちらが私達がのるイカダです。大丈夫かな。。。って感じの作り。
IMG_2068_convert_20110902025716.jpg

思っていたよりこのイカダ快適です。
IMG_2073_convert_20110902025741.jpg
しかもロマンチックかどうかは別として、森林の中を下っていくので森林浴ができ水の上なので比較的涼しくヒーリング効果有り。私達としてはグッドチョイスでした。

大満足のジャマイカホリデーだったけど、次回は2週間の滞在にしたいな。時差ぼけがかなりでて慣れたころに帰国になって、なんだか損した気分になるからね。2年に1回くらいの割でいけたらよいね~っと話して帰って来ました。
スポンサーサイト

Jamaica holiday1

ブログ放置しまくりですが、本日アップデートnow

2週間前ですが初ジャマイカ!ホリデーに行ってきました。
旦那のお誕生日を兼ねて、
学校の夏休み前でリーズナブルなパッケージを発見したので、
これは行くしかない!と即決。
旦那はおばあちゃんが生きていたころ何回か行っているのだけど、
私は初ジャマイカ
旦那の祖母や近い親戚はもういないためホテルに宿泊、
貧富の差が激しくローカルは治安が悪いので
旦那でさえもローカルに泊まりたくないとのこと。
実際リゾートエリアはほとんどのホテルがall inclusiveで
ホテルにすべてがそろってるため、
外に出掛ける必要がないのです。

9時間のフライト(思っていたより長いフライトだった)後昼過ぎにジャマイカに到着。
6時間の時差も考えると1週間の滞在は短いかも。
旦那と二人で次回は是非2週間にしようと思ったのでした。

私達が宿泊したのはHoliday Inn Sunsupree Resort。
IMG_2018_convert_20110724231605.jpg

IMG_2005_convert_20110724231420_convert_20110724234404.jpg

トロピカルカントリーのホテルらしくオープンなレセプション。
ウエルカムドリンクはもちろんラムパンチでした

お部屋はかなり大きくバルコニーからはもちろん海が
IMG_2057_convert_20110725000643.jpg

いっきに二人ともテンションがあがり荷物をおくと
即ホテル内を散策しにでかけた。
沖縄の海もハワイの海もホント綺麗と思ったけど
ジャマイカの海もとても美しい。。。
IMG_2017_convert_20110724231535.jpg

ホテルにはメインのラグーンプール、アダルトオンリーのプール、アダルトジャクジー、3つのバー、3つのレストラン、スナックバー、ジャークハット、スパ、ヘアーサロン、売店、ミニカジノ、など盛りだくさん。

こちらは大人だけのプールとバー。
IMG_2020_convert_20110724231638.jpg
最初の日は一日このプールで過ごしました。
ホテルの敷地は海岸線にそって長く広いものでこの大人プールのとなりは大人用のビーチ。
すぐそばにはジャークハットがあり、ジャークチキン、ジャークポークが食べられる。
IMG_2054_convert_20110724232006.jpg

なので一日ダラダラできるというわけ

朝食は定番なベーコン、卵、などとジャマイカンなもの、
それにもちろんブルーマウンテンコーヒー
IMG_2026_convert_20110724231758.jpg

着いた日の夕食はビュッフェレストランにて。
この日はココナッツウオーターがありました。
ココナッツウオーターはクールダウンしてくれるのだそうです。
IMG_2024_convert_20110724231730.jpg

最初の夜以外は3つのレストランのうちイタリアンと
ジャマイカンフュージョンのレストランを交互に。
このレストランはオーダーしテーブルにサーブしてくれるというレストラン。
all inclusiveでもこういうレストランが用意されてるのはなかなか。

ジャマイカレストランではoxtailを。
IMG_2056_convert_20110724231835.jpg
お肉が柔らかくおいしかった

イタリアンではホリデー前に読んだレビューに誰もが
ジャマイカでおいしいイタリアンをいただけると思わなかった!と、
多くの人がステーキをお勧めしていたのでステーキを。
(こちらちゃんとドレスコードがあって男性は長ズボン、ビーチサンダルはNG)
IMG_2077_convert_20110724231928.jpg
レビューどおりとってもおいしいステーキでした。
これ以外にもパスタやチキンをいただいたけどなかなかのお味。

夜は必ずローヤルパブに行ったのだけど、
こちらも大人のみ。エアコンがきいていてとってもコンフォタブルな空間。
もちろん私達はバーのおじさんに覚えてもらいよくしてもらいました。

全体にアメリカ人カナダ人が多くアメリカなどはすでに学校がお休みなため、
子供ずれはたいていアメリカ人。
そのうち日本人も何人かみかけたのだけど、
どうやらアメリカに駐在の家族が週末の休暇に来てる様子。
そう、アメリカとかカナダって1、2時間のフライトなんだよね。
イギリス人のヨーロッパみたいな存在。
気軽にこれていいよねえ。

今日はとりあえずここまでで、
次にボブマーリー生家ツアーと川下りツアーをアップデートしたいと思います。




ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。